二神大輝のブログ

考えたこと、本の紹介・感想、旅行記、哲学脳の整理、趣味の写真など。飾らず、人間くさくいこう

情熱を傾けること、同じ熱量の人と肩を並べることが好きだ。

大学生の頃、オーケストラ部に所属してた。

 

中学の頃、同級生の音楽一家に憧れていて、なんとく楽器できるっとかっこいいなーと思っていて、気づいたら高校から音楽の世界に足を踏み入れていた。

 

f:id:daiki_futagami:20180923150626j:plain

 

当時、年2回ある定期演奏会に向けての活動がメイン。

多いときは150人くらい?いたから、やっぱり大人数の組織で1つの目標に向かうは本当に大変笑

 

 

4年間全力でやって感じたこと、そして今も変わらず思っていることは、「熱量」には個人差があって、その多様性を認めるのは大切だが、根本的な方向性が違う場合は自ずと淘汰が起こる、ということだ。

 

大学生なんてみんなやりたいこと違うし、そりゃそうだよね笑

 

 

 

 

 

 

 

で、最近の出来事と、過去の出来事が結びついて、個人的な大発見があった。

 

それは、

 

人は「目的」を見失いがちで、

原因が「私欲」の場合があって、

それに対して僕はめちゃくちゃ腹が立つ

 

ということだ笑

いや、仕方ないんだけどやっぱ腹立つのよ笑

 

 

 

 

 

 

 

例えば、演奏会があるとする。

 

現役の人は一生懸命準備している。

参加するOBOGは同窓会気分。

 

演奏会の目的は「来てくれる人のため」なのに、「身内で楽しむため」という意識を持つ人がいると、全体のベクトルに支障が出る。こういうこと、結構あるよね^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はなにかに「情熱を傾ける」ことが大好きだ。

それが誰かのためになるのであれば尚更ね!

 

 

そして、同じ熱量の人と肩を並べて何かをするのも大好きだ。一人では味わえない感動がそこにあるから!

 

 

共感を求めたり価値観を押し付けることはしない。

けど、一度きりの人生だから、アツく、情熱的に生きたいんだよね。